2013年2月13日水曜日

全盛期の斉藤和巳投手の奪三振集(2006年)

全盛期の斉藤和巳選手の投球映像、2006年の奪三振シーンをまとめた動画です。

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

フォークボールの球速が非常に速いです。140km/hを超えるフォークボールを投げるためには腕や肩のスイングスピードに負けないような相当な握力が必要です。

それ故に負担も大きく、肩関節不安定症(ルーズショルダー)を加速させてしまった可能性も・・・。

変化球のキレを限界まで上げる事と怪我は紙一重なのですね。