2013年2月13日水曜日

「高速フォーク」斉藤和巳選手の投球映像

斉藤和巳選手の投球映像です。

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

注目して欲しいのが何と言ってもフォークボールの球速です。動画のフォークボールは常時140km/h以上、最速146km/hを記録しています。
私の知っている選手の中でここまで球速のあるフォークボールを投げる投手は彼だけですね。

ストレートも145km/h~150km/hと申し分ありません。
その他、スライダーや落差の大きいカーブ、稀にカットボールとチェンジアップを投げます。ちなみにフォークは2種類の球速があります。

以下Wikipediaから抜粋。
投球時には軸足の膝を曲げて重心を低くして投げるので、
長身の割には角度はありませんが、
下半身主体のフォームであるためバランスが良く、打者の距離感を惑わすそうです。

球持ちが良く、より前の方へ踏み出して投げるため、
ストレートは球速以上に速く感じられるでしょう。
加えてこのフォークボールですから打者を空振りに捕る事は容易だと思われます。