2013年3月16日土曜日

田中将大選手の投球フォーム(スローモーションあり)

田中将大選手の投球フォームです。
(スローモーションあり)

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

非常にダイナミックなフォームですね。このフォームから150km/hを超えるストレート(最速155km/h)と、切れ味鋭い縦の高速スライダー、SFF、ツーシーム、カーブ、チェンジアップを投げます。

特に平均球速130km/h中盤の縦のスライダーは非常に落差が大きく、空振りを奪う際の決め球によく使われています。更に彼がギアを上げると、スライダーの球速は最速144km/hにもなり、ここまで速いスライダーを投げられる投手は田中将大選手以外にはいないでしょう。

ダイナミックなフォーム故にクイックモーションに課題があり、盗塁を奪われやすく、2007年には全12球団でワーストだったそうです。入団当初は四死球も多かったようですが、これに関しては改善されつつありますし、特にアウトローのストレートはコントロール、球威共に申し分なしです。

まだまだ若いのでコントロールに関しては今後に期待ですね。その前に酷使して体を壊さなければ良いのですが・・・