2017年2月18日土曜日

チェン・ウェイン選手の投球フォーム(スローモーションあり)

チェン・ウェイン選手(本名:陳偉殷)の中日ドラゴンズ時代の投球フォーム映像(スローモーションあり)です。動画はこちらからご覧下さい。→YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

球種はストレート、ツーシーム、大小2種類のスライダー、カーブ、フォーク。球の出所が分かりづらく、ゆったり軽く投げているように見えるフォームなのですが、ストレートの球速は140km/h後半、最速154km/h出るので私はそれが未だに不思議でなりません。それだけ力感のないフォームです。ストレートもスピン量が多くコントロールも安定しており、打者の手元でよく伸びる印象があります。現在はメジャーリーグのボルチモア・オリオールズ→マイアミ・マーリンズに所属しており、活躍が期待されています。台湾出身ですが日本での生活が長かったため流暢な日本語を話す事ができます。ちなみに登録は左打ちですが実際には両打ちであり、バッティングも得意なのだそうです。