2013年3月15日金曜日

涌井秀章選手の投球フォーム(スローモーションあり)

涌井秀章選手の投球フォームです。
(スローモーショあり)

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

下半身がしっかりしており、それによってより打者の近くでリリース(いわゆる球持ちが良い)する事ができます。それに加えて力みのない非常にゆったりとしたフォームなので、打者からするとストレートは球速以上に速く感じ、タイミングも取りづらいそうです。

平均球速は140km/h前後、変化球は縦横2種類のスライダー、球速の違う2種類のカーブ、フォーク、チェンジアップ、シュートを投げます。どの球種でもストライクが取れるコントロールを持っており、打者にとっては狙い球が絞り辛いそうです。