2013年3月16日土曜日

前田健太選手の投球フォーム(スローモーションあり)

前田健太選手の投球フォームです。
(スローモーションあり)

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

スリークォーター気味で肩や肘に負担のかかりにくい投球フォームをしていますね。球種は平均球速140km/h台のストレートと数種類のスライダー、落差の大きい縦のカーブ、ツーシーム、チェンジアップを投げます。スライダーが「数種類」なのは、横や縦の変化・球速・軌道を自在に使い分ける事ができるため。

あまり投げ込みは行わないとの事ですが、非常にスタミナに優れ、9回でも平均球速140km/h中盤のストレート、変化球のキレを維持する事ができます。また、コントロールが良いので打たせて捕る事ももちろんできますが、緩急などでタイミングを外したり、球威や変化球のキレで三振を奪う事もでき、その場面に応じた様々なピッチングをする事ができます。

どうでも良い事ですがリリース時には歯を食いしばるような表情をしますね(笑)

ダルビッシュ有選手がメジャーリーグに行った今では「日本球界のエース」として大いに期待されています。まだまだ若いのでこれからどういうピッチングを見せてくれるか楽しみですね。