2013年5月12日日曜日

珍しい変化球のスクリューボール集

珍しい変化球のスクリューボール集の動画です。
動画はこちらからご覧下さい。

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集その1
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集その2
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集その3

シンカーやスクリューボールの区別は人によって違うのですが、私は右投げ左投げに関わらず、カーブのように少し山なりのような軌道を描き、利き腕方向へ沈むボールの事をスクリューボールと呼んでいます。ですので球速はそれなりに遅いですね。逆にシンカーはそれよりも球速があって、ストレートに比較的近い軌道から利き腕方向へ沈むボールという区別ですね。

メジャーリーグでは利き腕方向へ曲がるボールは全てシンカーやシンキング・ファストボールと呼びます。ですので日本のようにシュートボールやスクリューボールという分類が存在しません。利き腕方向に変化するボールとしては他に「ツーシーム」がありますが、ツーシームはシンカーのようには大きく沈まず、通常のストレートと同速程度の球速があります。選手によってはシンカーと呼んだ方が良いほど大きな変化をする事がありますが、ツーシームは通常のストレート(フォーシーム)の縫い目を変えただけなので、カットボールなどと同じようにストレート(ファストボール)系統に分類されています。

更に「ワンシーム」というボールもあります。利き腕方向へ変化し、ツーシームよりも大きく沈みます。これも通常のストレート(フォーシーム)の縫い目を変えただけなので、分類的にはストレート系統ですね。うーん・・・なんか私もよく分からなくなってきました(笑)