2017年2月1日水曜日

クレイグ・キンブレル投手の投球フォーム(スローモーション)

クレイグ・キンブレル投手の投球フォーム(スローモーション)の動画です。動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

球種は平均球速154km/h(最速160km/h)のフォーシームストレートと138km/h前後のカーブの2つのみですが、球速とノビが両立されたストレートと切れ味と球速を兼ね備えたカーブで三振の山を築きます。抑えとして活躍しており、2011年、2012年と連続で最多セーブを記録しています。
オーバースローというよりは少し斜めから腕が出てくる形であり、体の回転によって生まれた遠心力で腕を回転させています。しかし力みがなく、踏み出した方の足の膝も伸ばされていて体の上下動がありません。そのためフォームが非常に安定していてコントロールも容易になっています。そのコントロールによってストレートとカーブだけでも勝負をする事ができるのです。