2013年10月10日木曜日

リアル大リーグボール1号

ピッチャーの投げたボールがバッターが構えている頭上にあるバットに当たった珍しいプレーです。

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

大リーグボール1号は漫画「巨人の星」にて主人公の星飛雄馬(とその父親の星一徹)が披露した魔球の一つであり、ピッチャーがバッターの構えているバットへ直接ボールを投げてゴロを狙うボールです。動画はまさしくその再現になっています。狙ってできたら確かに凄いですが一歩間違えれば頭部死球ですね(笑)